DZHフィナンシャルリサーチ 中国株情報部
在籍アナリストのプロフィールとメディア等への出演・執筆実績をご紹介します。



池ヶ谷 典志 ( いけがや のりゆき )

中国株情報部 部長兼編集長

立命館大学卒業後、1997年に北京の首都経済貿易大学に留学。北京では中国国有の大手新聞社などに勤務し、中国の政治、経済、社会記事などを幅広く執筆。帰国後の2004年にT&Cトランスリンク(現DZHフィナンシャルリサーチ)入社。現地での豊富な経験や人脈を生かして積極的に中国企業や政府機関などへの取材を行ない、中国企業の調査・分析を行なっている。



鈴木 常良 ( すずき つねよし ) 

中国株情報部

神奈川県出身。中国語通訳・翻訳者として、1980年代半ばから日中共同石油開発事業に長年従事。2007年からトランスリンク中国株情報部(現:DZHフィナンシャルリサーチ・中国株情報部)に入社。



島野 敬之 ( しまの たかゆき ) 

中国株情報部

出版社を経て、アジアの経済・政治情報の配信会社に勤務。約10年にわたりアジア各国に駐在。中国株二季報の編集のほか、個別銘柄のレポート執筆を担当する。



飯島 昌宣 ( いいじま まさのり ) 

中国株情報部

2011年に入社。投資家からの転身という異色のニュータイプ・アナリスト。10年近くの投資経験を活かし、投資家目線での企業動向や各種市場データの作成を行う一方、テクニカル分析にも注力する。



村山 広介 ( むらやま こうすけ ) 

中国株情報部

日本の出版社や外資系出版社に勤務したほか、シンガポールの邦字新聞社でビジネスニュース編集を経験。2011年8月、T&Cフィナンシャルリサーチ(現・DZHフィナンシャルリサーチ)に入社。