代表者メッセージ

 1990年のバブル崩壊以来、日本経済は「失われた10年」
をはるかに越えた長期低迷が続いています。

 そして2000年のITバブル崩壊を何とか凌いだかに見えた
世界経済も、2008年から近年経験したことのないような
大激震に見舞われ、世界は「100年に一度の危機」に瀕して
いるとされます。

 いずれにしても、大きな時代の転換期に差し掛かっている
ことは間違いなさそうです。

 このような「激動の時代」だからこそ、私たちDZHフィ
ナンシャルリサーチは、中立・公正な投資情報を
スピーディーに提供するというビジネスを、規律ある考え・
判断のもとで追求する企業理念の下に、責任をもって
取り組んでいく所存です。



株式会社DZHフィナンシャルリサーチ
代表取締役社長 野田 和宏