角屋 昌範

Kadoya Masanori
2019年入社
日本株情報部アナリスト

Question 1.

現在の仕事内容を教えてください。

 主に「デリバティブ市場」に関するコンテンツを担当しています。日経225先物市場の市況コメントや相場見通しの作成、先物市場やオプション市場の手口情報データの配信、SQ関連のニュースやデータの配信などを手掛けています。

 その他には「テクニカル分析」「海外株式市場」に関するコンテンツも担当しています。「テクニカル分析」に関するコンテンツでは、移動平均線や一目均衡表の動きなどを基に相場見通しを作成しています。「海外市場」に関するコンテンツでは、アジア株市況や欧州株市況の作成、海外株式市場に関するデータの配信を行っております。

Question 2.

社内の雰囲気はどうですか?

 「和やかで落ち着いた雰囲気」だと感じています。勿論、ミスを発生しないように各自緊張感を持って仕事をしておりますが、決して張り詰めた雰囲気ではありません。マーケットへ影響のあるニュースが報じられると、自然と部署内から意見が出てくるなど勉強になることが多々あります。程良い緊張感を持ちながら仕事ができています。

Question 3.

仕事以外で社員と交流する機会はありますか?

 夏の暑気払いや忘年会と年2回会社全体のイベントがあります。それ以外にも不定期ですが、卓球大会などが行われています。また個人的には話しやすい方が多いので、積極的に声をかければ、まだまだ交流の場が広がるのではないかと思っています。

Question 4.

今後のキャリアビジョンを教えてください

 まずは「マーケットアナリストとして成長する」ことです。先物・現物問わず日本株式市場について説得力のある相場見通しを立てられるようにしていきたいです。もともと前職の証券会社では投資情報部など調査部門に在籍し、米国や香港株式市場の相場見通しの作成など海外株式市場に関する調査業務に携わっていました。証券会社での経験を活かしながら、現在担当している「デリバティブ市場」や「テクニカル分析」への見識を深めていき、相場の戦略を立てられるようにしていきたいです。先物取引動向などの需給面やテクニカル面など多様な視点から相場動向を分析することができれば、説得力の高い相場見通しが立てられるようになると考えています。少しでも早く、頼りにされる「マーケットアナリスト」になれるよう努力していきます。

 また部長や部署のメンバーが「株式番組への出演」や「雑誌への記事掲載」といった様々なメディアを通して投資に関する情報を提供しております。いずれは私もメディアに出演して、多くの投資家の方に対して資産形成に有益な情報を提供していければと思っています。

ある1日のスケジュール

7:00 始業。日経225先物市場見通し作成、海外株式市場に関するデータ配信など
8:45 先物市場データ配信、市況コメント作成
10:30 休憩
11:00 日経225先物市場後場見通作成など
12:00 昼食
13:00 先物市場データ配信、市況コメント作成
14:30 休憩
15:00 先物・オプション市場に関する取引手口集計データ配信、テクニカル分析コンテンツ作成など
17:30 退社

志望者へのメッセージ

志望者へのメッセージ
 私は株式市場に関する調査業務に再び就けたことで、大変やりがいを感じながら仕事をしています。日本株情報部では、主に相場全体の見通しなど「マクロ的な観点からの情報配信」や、推奨銘柄の発掘など「個別銘柄に関する情報配信」を行っております。金融機関で調査部門の在籍経験がある方やそうでない方も、投資家の皆様に対して『タイムリーかつクオリティ―の高い情報を提供する』ことに強い関心がある方は、是非とも弊社に興味を持って頂ければと思っています。

ENTRY

応募フォーム

「限りなく人を育てる。」
DZHフィナンシャルリサーチで一緒に働きませんか?
TOP