12月
 2009/12/18


「中国株二季報 2010年春号」が発売されました

 T&Cフィナンシャルリサーチは、2009年12月18日に「中国株二季報」の最新版となる2010年春号を刊行しました。

 2001年に創刊した中国株二季報は、本号で17号目となります。今回は、注目度の高い銘柄を新たに加え、掲載銘柄数を507銘柄に拡大しました。巻頭カラーページの特集では、「証券会社が選ぶ!注目銘柄ベスト10社」を掲載。証券会社16社が選んだ2010年の有望銘柄ランキングを一挙大公開します。

 このほか巻頭特集の「中国株のスペシャリストに聞く」では、田代尚機氏と戸松信博氏が登場します。両氏が掲げる2010年の投資テーマとそれに関連する銘柄にも注目です。

 大好評の「業界天気予報」や「中国株トピック」もパワーアップした内容でお届けします。さらに「二季報徹底活用術」や「中国株Q&A」などのページも設け、中国株投資の初心者にも分かりやすい内容にしています。

 中国株投資はもちろん、中国経済研究、中国ビジネスの参考資料としてぜひお役立てください。





11月
 2009/11/27


【期間限定】日本株投資情報サイト「トレーダーズ・プレミアム」の無料体験キャンペーンがスタートしました。

有料サービス「トレーダーズ・プレミアム」が無料でご登録から10営業日お試しいただけます。
■期間:2009年11月24日(火)から 2010年1月23日(土)
体験のお申込は簡単!メールアドレスを登録するだけ!
ぜひこの機会にお試し下さい。
※12/21、好評につき受付最終日を2009年12月23日から2010年1月23日に延長いたしました。




 2009/11/25


【発行本】「FX予測のプロフェッショナルがついに書いた!FX7つの成功法則 」(吉田恒著)が出版されました。

「FX予測のプロフェッショナルがついに書いた!FX7つの成功法則 」(吉田恒著)が出版されました。
■タイトル:「FX予測のプロフェッショナルがついに書いた!FX7つの成功法則 」(吉田恒著)
■価格:1,500円
■出版社: ダイヤモンド社
■内容紹介:2002年の円急騰、2007年のサブプライム問題による円急落など大相場をすべて的中させた稀代の“当たり屋”が明かす、超シンプルな為替予測の方法論!オーバーシュートアラートとは!







10月
 2009/10/19


中国株投資情報サイト「TRANSLINK」の無料トライアルキャンペーンがスタートしました。

有料サービス「TRANSLINK」がご登録から2週間使い放題!
10月19日(月)から 11月1日(日)の期間限定での開催となっておりますので、ぜひこの機会にお試し下さい。※本キャンペーンは11月1日をもって終了致しました。




8月
 2009/08/05


東野アナリストが月刊宝島「09年上半期ベストアナリストランキング」で、1位になりました。(月刊宝島9月号)

09年上半期に推奨した銘柄の“的中率”をもとに宝島社が作成した「09年上半期ベストアナリストランキング」で東野幸利アナリスト(日本株情報部)が1位になりました。
月刊宝島9月号(毎月25日発売)





7月
 2009/07/21


株式情報サイト「トレーダーズ・ウェブ」が日経新聞(7/19朝刊)に掲載されました

SUNDAY NIKKEI(15面)の「投資入門“株初心者のネット活用術”」にて、「企業の業績をチェックできる情報サイト」としてトレーダーズ・ウェブ「国内株式」の「話題の銘柄」や「業績修正」が紹介されました。




 2009/07/13


株式情報オンデマンドメール配信サービス「トレーダーズ・モバイル」がスタートしました

国内外の「マーケット概況」や「外資系動向」など、株式情報サイト「トレーダーズ・ウェブ」の人気株式情報がメールで受け取れる便利な無料サービスです。




 2009/07/01


「中国株二季報 2009年夏秋号」が発売されました

T&Cフィナンシャルリサーチは、2009年7月1日に「中国株二季報」の最新版となる2009年夏秋号を刊行しました。
2001年に創刊した中国株二季報は、本号で16号目となります。今回は、注目度の高い15銘柄を新たに加え、掲載銘柄数を503銘柄に拡大。巻頭カラーページの特集では、直木賞作家にして“お金の神様”と称される邱永漢氏のインタビューを掲載するほか、マクロ経済と政策の動向をまとめた「中国株トピック」や大好評の「業界天気予報」、「専門家に聞く相場見通し」、「テクニカルで見る中国株」といった特集も加え、大幅にパワーアップしてお届けします。「二季報徹底活用術」や「中国株Q&A」などのページも設け、中国株投資の初心者にも分かりやすい内容にしています。
 さらに二期分の業績予想データや中国本土企業1625社の業績を一挙に掲載。注目のETFや指標別の銘柄ランキングなど投資の参考になる情報を満載しています。中国株投資はもちろん、中国経済研究、中国ビジネスの参考資料としてぜひお役立てください。




6月
 2009/06/08


新サービス「G20 マーケット・インサイト」のご紹介ページを追加しました

関連会社T&Cフィナンシャルテクノロジーズが提供をはじめました会員限定レポート「G20 マーケット・インサイト」のスタートに合わせて、国際金融情報部のメニューに新しく「G20」を追加いたしました。




5月
 2009/05/18


「株式会社T&Cフィナンシャルリサーチ」コーポレートサイトリニューアルのお知らせ

この度、株式会社T&Cフィナンシャルリサーチ(東京都港区 代表取締役 吉田恒)では、コーポレートサイトの全面リニューアルを実施いたしました。

今回のリニューアルでは、弊社ビジネスへのご理解をより深めて頂けるよう、各情報部が提供しているサービスや商品ごとにわかりやすい解説ページを設けております。

今後も内容の充実を図ってまいりますので、より一層のご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。




1月
 2009/01/27


トレーダズ・ウェブ「ADR銘柄引値一覧」がリニューアル!

米国市場で売買されている日本株の最新情報がリニューアル。銘柄数が46に増え、国内引値と比較しやすい「騰落率」などより見やすくなりました。