TOPIC

お知らせ

2012/08/14
親会社の異動等に関するお知らせ
弊社の親会社である株式会社T&Cホールディングスは平成24年8月14日、「連結子会社の売却を目的とした基本合意の締結に関するお知らせ」を発表しました。これにより、弊社は平成24年10月末を目処に、中国の上場企業であるShanghai Great Wisdom Co Ltd (上海大智慧)の子会社に該当する見込みとなりましたことをご報告申し上げます。
2012/06/30
「中国株二季報 2012年夏秋号」を刊行しました
T&Cフィナンシャルリサーチは、2012年6月30日に「中国株二季報」の最新版となる2012年夏秋号を刊行しました。
2001年に創刊した中国株二季報は、本号で22号目となります。今回は戸松信博氏と全面的に協力し、同氏の相場見通しと注目30銘柄を全100ページにわたり掲載します。
 データページでは決算内容と今後の見通しを徹底解剖した514銘柄に加え、企業概要と業績動向がひとめで分かるようにシンプルにまとめた500銘柄を追加掲載。全1014銘柄の情報をお届けします。
 中国株投資はもちろん、中国経済研究、中国ビジネスの参考資料としてぜひお役立てください。
2012/04/24
FX 情報サイト「トレーダーズ・ウェブFX」のコンテンツ拡充
FX 情報サイト「トレーダーズ・ウェブFX」で、「オーダー状況」「OSアラート」「ツイート」のコンテンツを追加しました。

「オーダー状況」
ドル/円を始め主要通貨について市場関係者から聞いた各通貨の売買の注文状況やストップロスオーダー注文の他、さらにドル/円など取引量の多い通貨について目先のポイントとなる売買の注文状況も表示します。メニューの「オーダー状況」を選択するとご覧いただけます。

「OSアラート」
相場予想において、短・中長期の上がりすぎ(買われすぎ)・下がりすぎ(売られすぎ)といった、相場の行き過ぎを示す客観的なシグナルの総称です。メニューの「OSアラート」を選択するとご覧いただけます。

「ツイート」
マーケットウォッチャーによる市場のテーマについてのつぶやきを表示します。
メニューの「ツイート」を選択するとご覧いただけます。
2011/12/20
「中国株二季報 2012年春号」を刊行しました
T&Cフィナンシャルリサーチは、2011年12月20日に「中国株二季報」の最新版となる2012年春号を刊行しました。
2001年に創刊した中国株二季報は、本号で21号目となります。今回は巻頭特集で、「証券会社が選ぶ!2012年の注目銘柄ランキング」を8ページにわたり掲載。有力証券会社16社が挙げる有望銘柄をランキング形式にして一挙に公開します。
データページでは、9銘柄を新たに採用し、掲載数を515銘柄としました。さらに巻末には特別付録として「香港上場全銘柄の業績一覧」を掲載しています。
 中国株投資はもちろん、中国経済研究、中国ビジネスの参考資料としてぜひお役立てください。
2011/12/07
トレーダーズ・ウェブで「ETFコンテンツ」を拡充
総合投資情報サイト「トレーダーズ・ウェブ」では平成23年12月7日、新たにETFコンテンツをリリースしました。米国、日本、香港のETFマーケット情報をはじめ、ETFを値動きやキーワードで探すことができる「ETFウォッチャー」や、各ETFごとの銘柄レポートなどのコンテンツを提供いたします。
2011/10/11
中国株情報サイト「二季報WEB」スペシャルキャンペーン
中国株投資情報サイト「二季報WEB」では、スペシャルキャンペーンを実施中です。
 キャンペーン期間中の2011年10月11日から2011年11月30日までに「二季報WEB」新規でお申し込みいただいた方に、入会特典として「中国株二季報2012年春号」(2011年12月中旬発売予定)1冊、をお届けします。 
 キャンペーンは11月30日までにご入会手続きをされた方が対象になります。
2011/10/03
FX 情報サイト「トレーダーズ・ウェブFX」のリニューアル
平成23年10月3日にFX 情報サイト「トレーダーズ・ウェブFX」をリニューアルいたしましたので、お知らせいたします。

 個人投資家の間でニーズが高い為替情報をさらに強化し、従来のサービスサイトから大幅な内容刷新を図りました。レポートやニュース等のコンテンツボリュームを拡充。チャート機能の充実、利便性の向上により、幅広いユーザーの皆様のニーズに対応します。

●トレーダーズ・ウェブFX(http://www.traderswebfx.jp)の概要

特長1: トップページを全面刷新、使い勝手が大きく向上!
従来のトップページを全面的に刷新。最新の為替市況やニュースがひと目でわかるよう
コンテンツの配置を見直しました。また人気の「要人発言」や新コンテンツ「ディーラー
のつぶやき」をサイドメニューに設置。マーケットの臨場感をお伝えします。

特長2: オリジナルレポートやニュースを大幅に拡充!
「FX モーニング」「FX ウィークリー」に加え、サイト限定オリジナルレポートの配信を開始。独自取材やインタビューに基づくレポートを無料で閲覧できます。また著名ストラテジストレポートの掲載を開始したほか、為替ニュースの無料閲覧範囲を拡大させました。

特長3:多機能チャートを新設、Twitter(@traders_webFX)配信も開始!
ひとつの画面で最大9 通貨ペアまで表示できる多機能チャートを新設。ワンクリックでの表示切り替えや画面分割、各種テクニカル指標の表示に対応しています。またTwitter(@traders_webFX)上での情報配信も開始、為替ニュースのほか情報担当者のつぶやきも
お届けします。

特長4:会員専用サイトはさらに充実、月額利用料も大幅値下げ!
会員専用サイトではリアルタイム為替市況がフルに閲覧できるほか、テクニカル分析コーナーも設置。プレミアムレポートでは「マクロ経済分析」「中銀ウオッチ」「債券市場分析」などオリジナルコンテンツを掲載いたします。コンテンツの充実、機能向上を図る一方で、月額利用料は従来の6,000 円から2,100 円(初回ご契約時は2 ヶ月分の 4,200 円が必要です)に大幅な値下げを実施しております。
2011/10/03
株式情報サイト「トレーダーズ・プレミアム」のコンテンツリニューアル
株式情報サイト「トレーダーズ・プレミアム」の一部コンテンツをリニューアルいたしました。今回対象となるのは「カラ売り銘柄」「225先物売買シグナル」です。

「カラ売り銘柄」はウィークリー配信からデイリー配信に変更しました。225先物売買シグナルは新ロジック「鉄人22号」を導入いたしました。
2011/07/29
中国株情報サイトの名称変更とキャンペーンに関するお知らせ
中国上場企業のデータブック「中国株二季報」の創刊10 周年に合わせて、個人投資家向け中国株情報サイト「TRANLINK」(http://www.translink.co.jp)の名称を「二季報WEB」に変更致しましたので、お知らせいたします。

 今回の名称変更は、中国株上場企業データブックとして高い認知度を有する「中国株二季報」とWEBの連動性を高めることで、お客様の中国株に関する情報ニーズに、よりタイムリーにお応えてしていくことを目的としたものです。なお、今回の変更に合わせて「二季報WEB」の入会キャンペーンも実施いたします。
2011/06/29
投資情報提供事業の組織再編に関するお知らせ
投資情報提供事業の組織再編に関するお知らせ(子会社間の合併、及び当社による子会社の簡易吸収合併に関するお知らせ) (2011.06.29)
< 1 2 3 4 5 6 7 8 >
< 1 5 8 >
TOP