TOPIC

お知らせ

2013/06/11
有料FX情報の無料体験キャンペーン
FX情報サイト「トレーダーズ・ウェブFX」が期間限定の無料体験キャンペーンを開始致しました。
申込受付期間は6月11日から7月10日。

価格帯別に大口投資家の注文状況がわかる「FXオーダー」など、FX投資に役立つ貴重な情報が豊富に揃っています。ぜひこの機会に会員向け情報サービスをお試しください。
2013/03/18
オフィス移転のご案内
株式会社DZHフィナンシャルリサーチのオフィスを、下記のとおり移転いたしました。
これを機に、より一層お客様に信頼していただける情報サービスの提供に精励して参りたいと存じます。今後とも一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

【移転先住所】
〒104-0044
東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー32階

【業務開始日】
2013年3月18日(月)

今後とも、変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
2012/12/01
社名変更のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

 弊社は平成24年12月1日をもちまして、「株式会社T&Cフィナンシャルリサーチ」から「株式会社DZHフィナンシャルリサーチ」に社名を変更いたしました。

 これを機に社員一同新たな決意をもって鋭意努力いたす所存でございます。何卒変わらぬ ご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、すでにお知らせしました通り、親会社が異動しておりますので、株式会社T&Cホールディングスとの資本関係は一切ございません。
2012/10/25
親会社の異動等に関するお知らせ
株式会社T&Cホールディングスは10月25日、AA STOCKS. COM LIMITED (AA STOCKS 社)を相手先として、弊社全株式を譲渡する株式譲渡契約書を締結しました。AA STOCKS 社は香港を拠点とする株価および情報の大手プロバイダーで、SHANGHAI GREAT WISDOM CO., LTD.(SGW社) の100%子会社となります。

 SGW社は中国上海を拠点とする金融情報サービス会社です。ソフトウェアやインターネットを通じて、金融データやデータ分析を投資家に提供しております。上海のほか香港、北京などに拠点をもち、2011年1月の株式公開を機にグローバルな事業展開を目指しております。SGWグループ傘下に入ることにより、弊社の強みであるグローバル情報は大きく進化する見通しです。
 
 弊社のサービス展開について、とくに変更はございません。日本株、中国株、為替、国際金融を中心とした質の高い投資情報を提供してまいります。商号、名称等の変更は決定次第、速やかにお知らせいたします。
2012/08/29
外国為替情報「トレーダーズ・ウェブFX」に新サービス
人気のFX情報サイト「トレーダーズ・ウェブFX」にて、スマートフォンからのアクセスに最適化した「ニュース」ページの提供を開始しました。通勤の移動時間や、ちょっとした休憩の合間など、状況を選ばずいつでも、どこでも、為替専門ニュースがチェックできます。
月々2,100円(税込)で充実の会員サービスもご準備しております。ぜひFX投資にご活用下さい!
2012/08/14
親会社の異動等に関するお知らせ
弊社の親会社である株式会社T&Cホールディングスは平成24年8月14日、「連結子会社の売却を目的とした基本合意の締結に関するお知らせ」を発表しました。これにより、弊社は平成24年10月末を目処に、中国の上場企業であるShanghai Great Wisdom Co Ltd (上海大智慧)の子会社に該当する見込みとなりましたことをご報告申し上げます。
2012/06/30
「中国株二季報 2012年夏秋号」を刊行しました
T&Cフィナンシャルリサーチは、2012年6月30日に「中国株二季報」の最新版となる2012年夏秋号を刊行しました。
2001年に創刊した中国株二季報は、本号で22号目となります。今回は戸松信博氏と全面的に協力し、同氏の相場見通しと注目30銘柄を全100ページにわたり掲載します。
 データページでは決算内容と今後の見通しを徹底解剖した514銘柄に加え、企業概要と業績動向がひとめで分かるようにシンプルにまとめた500銘柄を追加掲載。全1014銘柄の情報をお届けします。
 中国株投資はもちろん、中国経済研究、中国ビジネスの参考資料としてぜひお役立てください。
2012/04/24
FX 情報サイト「トレーダーズ・ウェブFX」のコンテンツ拡充
FX 情報サイト「トレーダーズ・ウェブFX」で、「オーダー状況」「OSアラート」「ツイート」のコンテンツを追加しました。

「オーダー状況」
ドル/円を始め主要通貨について市場関係者から聞いた各通貨の売買の注文状況やストップロスオーダー注文の他、さらにドル/円など取引量の多い通貨について目先のポイントとなる売買の注文状況も表示します。メニューの「オーダー状況」を選択するとご覧いただけます。

「OSアラート」
相場予想において、短・中長期の上がりすぎ(買われすぎ)・下がりすぎ(売られすぎ)といった、相場の行き過ぎを示す客観的なシグナルの総称です。メニューの「OSアラート」を選択するとご覧いただけます。

「ツイート」
マーケットウォッチャーによる市場のテーマについてのつぶやきを表示します。
メニューの「ツイート」を選択するとご覧いただけます。
2011/12/20
「中国株二季報 2012年春号」を刊行しました
T&Cフィナンシャルリサーチは、2011年12月20日に「中国株二季報」の最新版となる2012年春号を刊行しました。
2001年に創刊した中国株二季報は、本号で21号目となります。今回は巻頭特集で、「証券会社が選ぶ!2012年の注目銘柄ランキング」を8ページにわたり掲載。有力証券会社16社が挙げる有望銘柄をランキング形式にして一挙に公開します。
データページでは、9銘柄を新たに採用し、掲載数を515銘柄としました。さらに巻末には特別付録として「香港上場全銘柄の業績一覧」を掲載しています。
 中国株投資はもちろん、中国経済研究、中国ビジネスの参考資料としてぜひお役立てください。
2011/12/07
トレーダーズ・ウェブで「ETFコンテンツ」を拡充
総合投資情報サイト「トレーダーズ・ウェブ」では平成23年12月7日、新たにETFコンテンツをリリースしました。米国、日本、香港のETFマーケット情報をはじめ、ETFを値動きやキーワードで探すことができる「ETFウォッチャー」や、各ETFごとの銘柄レポートなどのコンテンツを提供いたします。
< 1 2 3 4 5 6 7 8 >
< 1 5 8 >
TOP